散策DAY'S excite

sansakuday.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 06日

DIY日記 トリマーテーブル新調(仮運用)

a0200830_16542836.jpg

Cyber-shot DSC-RX100M3

 これまで使っていた自作トリマーテーブル。
端材で使ったベニヤの大きさが中途半端で、もう少し
広いテーブルが欲しくて、作り直しました。



ゴールデンウィークに入り、かねてから懸案だったフェンスの精度。
主に垂直ですが、手押し鉋を使って造り直すことにしました。

a0200830_1659566.jpg


どうせなら、微妙な大きさのテーブルも拡げようということで
折りたたみ作業台(安)に幅を合わせたトリマー台を制作です。
作成は前回に作ったテーブルとほぼ一緒ですが、今回はビス類は
使わずに木工ボンドのみでの制作です。

その他、前回との違いはフェンス固定方法をマイタースロットノブ
変えての制作になりました。
ここはいずれスロットバーを埋め込む予定ですが、しばらくは
とりあえずトリマーで掘った仮溝での活用です。
a0200830_1754665.jpg


マイタースロットノブなんて軽く記載致しましたが、
先日までこの部品の名前が分からずにネットで検索しました。
これだけ、どこかに売ってないもんかなぁ。売ってました
a0200830_171082.jpg

でもって、マイタースロットノブを注文したものの
ゴールデンウィーク中はそのお店もお休みのようで
届くまで仮にこれを使って仮運用です。

トリマー固定方法は前回同様に、トリマーベース分ベニヤを掘って
テーブルに固定するだけ。
a0200830_1745011.jpg

ベースだけを別売りを購入してテーブル専用です。

せっかくフェンスをノブに変更したので、そのための溝を
利用してスライダーを作成してみました。
a0200830_17243459.jpg


イカン。塗装の黒が足りなかった。

a0200830_17234544.jpg

ちょっと精度が悪いので、これは今後の課題です。
レールに変えたらもう少し良くなるかも知れないし?

ところで今回学んだことがありまして、手押し鉋でベニヤ(2枚重ね)の
側面を削ったのですが、鉋の刃がやられちゃいました。
まぁ、手押し鉋のフェンスをその分手前に出してまだ使えますが、
いずれ刃を交換か研ぎ(注:研ぎ用の刃ではありません。)を考えないと。

自分で研ぐ自信はまったくないので、研ぎ屋さんに出さないとなぁ~。
そして、どこに頼めば良いのかさっぱり分からない。
京都に郵送で研ぎ受付てくれるところがあるようですが、
持ち込みで頼めるところが近所にないものか。

いまのところ、見つけられておりませぬ。
[PR]

by sansakudays | 2018-05-06 17:35 | DIY | Comments(0)


<< DIY日記 その後のトリマーテーブル      デジカメ日記 最近に困ったこと。 >>