散策DAY'S excite

sansakuday.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

トリマーフェンスの修正とやっつけ治具他。

a0200830_18302773.jpg


Cyber-shot DSC-RX100M3

連休? ゴールデンウィーク??
あれれ、俺にはなかったぞ?

まぁ、仕事だからしょうがないんだけどもさ~。

さて、「いつもの」週末です。
ベルトサンダーのステージの塗装なんかしつつ、トリマーで遊んでました。
木材が開口部に引っかかってあまりうまくありません。

原因は大きく二つ、フェンスの開口とトリマーの開口部。
しかも平面だと思っていたフェンスが微妙に歪んでました。

てなわけで、手近な材料でフェンスを手直し。
台の開口部はトリマーで面取りしてみました。

ちょこちょこと塗装してから、シリコンオイルを塗布して拭き取り。
殆ど引っかかりがなくなりました。



さて、トリマーの集塵プレートに取り付けるアダプターを
25VAを加工して作りました。

a0200830_1842129.jpg


ちょこっとあぶって差し込んで作っただけなので、大した手間ではありません。
その手間を惜しんで、いままでアダプターを使い回していたんですが
そろそろ木工するのにも良い季節ですから環境整備です。

さて、金銭的に余裕のないここ最近。
意外に負担になってきたのがランダムサンダーのペーパーです。
それで安いペーパーを通販で購入したのは良いのですが、
集塵用の穴の位置が殆ど合いません。
a0200830_18461555.jpg

やむなく、サンダーに取付てからドライバーなんかで穴開けていたんですが
意外に穴の位置を確認するのが面倒なことに気が付きました。
なので、簡単な治具の制作です。
a0200830_1848129.jpg

サンダーの穴位置に穴開けをした木材が2枚。
その1枚に穴開けするペーパーをセットします。
そのままだと一つの穴しか貫通ヶ所が合ってません。
a0200830_18502194.jpg

木片を重ねて、穴にダボを差し込んでいきます。
a0200830_18532536.jpg

そしてハンマーなどでドンっと叩きます。
a0200830_18541927.jpg

ちょっと穴が小さいですが、いま手元にある
都合の良いダボが8mmなのでいまはやむなし。

上の木片を取り外します。
a0200830_18554721.jpg

正規のペーパーを重ねてみます。
a0200830_18563725.jpg


結構ペーパーを買い溜めしてしまったので、しばらく活躍予定です。
しばらくヤスリ掛けには困りません。
[PR]

by sansakudays | 2017-05-07 18:59 | DIY | Comments(0)


<< DIY日記 鉋      DIY日記 サンダー界最強種到着 >>