散策DAY'S excite

sansakuday.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 29日

DIY日記 フットスイッチ反省会

a0200830_20231793.jpg

PENTAX K-5Ⅱs

a0200830_20235950.jpg


 自作したフットスイッチの配線で不要と判明した1次側へのブレーキ配線。
素直に2Pプラグにしてもいいわけですが、面倒なのでとりあえず
3Pから2Pプラグへの変換コンセントプラグで検証です。

スイッチ付コンセントでOFFしますがコイルに通電しないので
リレーだけで当然のように普通にブレーキがかかりますよね~。

なんで最初に気が付かなかったんだ、俺!!



まずは修正したイメージ図。
a0200830_20274979.jpg

a0200830_20275929.jpg


これでいいわけですよね。
a0200830_2028932.jpg


フットスイッチはスイッチ付コンセント(ブレーキ対応)と組み合わせて
使うのが一番だと思いますが、2Pコンセントプラグにしてコンセントに
差しても使えるわけですね。
ただ、その場合は不用意なスイッチ動作が危険と思われます。

スイッチ付コンセントもブレーキ回路対応とはいえ2Pコンセントプラグに
対しては単純なON/OFFスイッチになるわけですね~。

総て組み合わせても、フットスイッチを外してもそれぞれで
丸ノコのブレーキを効かせてOFFに出来る。

いまは特に問題なさそうなので、フットスイッチを2Pに修正しませんが、
気が向いたら直しておこうと考えてます。
なぜなら、それで他の機器(2P)ならば単純なON/OFFスイッチとして
使えるわけですから!
グラインダーでのドリル刃研ぎなんか、便利かもしれません。
もっとも手元スイッチ操作でも問題なさそうですけど・・・・。
他には・・・・ ん~、ドリルスタンド・・・? これも手元でいいのか・・・・。
手持ちでは、テーブルソー以外ではあまり活躍しなさそ~です。

じゃ、しばらくこのままでもいいかな?
[PR]

by sansakudays | 2015-04-29 20:45 | 改造・改良 | Comments(0)


<< 電気系 圧着工具のいろいろ。      ポリニアン FMMクローバ(F/G) >>